元商社マンによるシドニーでの戦い

シドニーでの生活、転職、仕事のことなどなど。海運業 => 総合商社 => プログラマー(Sydney)。

未分類

読者からの質問;土木系の海外移住者はいるのか?

2018/03/10

初めまして、TKと申します。夜分にすみません。
東大で土木工学を学び、今は鉄鋼メーカーで土木技術者として働いています。
海外移住者で、同じ専攻の方が初めてだったものですから、居ても立っても居られなくなり、ご連絡差し上げました。
調べてみますと、海外に移住した技術者はほぼ全員が情報系の職種でした。
Ru 様は土木系の専攻だったということですが、土木系の海外移住者はいらっしゃらないでしょうか。
まだ社会人一年目ですので、情報系の勉強をし直して、海外で働くチャンスを拡げることも考えていますが、
土木は土木で面白さがあるので、海外の方と働く機会があれば、土木技術者の肩書きを捨てたくないな、とも思っています。
漠然とした質問ですが、アドバイスありましたらご教示ください。よろしくお願いいたします。
鉄鋼メーカーの土木技術者採用は少ないと思いますので、もしかしたら、私の大学時代の研究室の仲間のことをご存知かも知りませんね。笑
おそらく、「海外に移住した技術者はほぼ全員が情報系の職種でした」というのは、多くの国で情報系の技術者が足りないので、その職種に対して、ビザが出やすいからでしょう。
残念ながら、私の知り合いの中には土木の技術者はおりません。当然ながら、私の周りにいないからと行ってシドニーにいないとは限りません。
シドニーでの土木の仕事に興味がありましたら、現在どんな仕事が募集されているか下記のリンクで見れます。
少々話はそれますが、シドニーでは、construction workerが足りないようです。このポジションは大学の学位など必要なく、実際に工事現場で体を動かして働く仕事です。数年前までは、いかつい南米や欧米系の方々のみしか見掛けませんでしたが、最近ではヨーロッパ系の女性や、中国、韓国、そして日本の男性、女性も見かけるようになりました。給料がかなり良いので、ワーキングホリデーの方にも人気がるあようです。この分野をターゲットにしたスタートアップもあり、私の会社のすぐ横の島にいます。
TKさんの場合、今の仕事も悪くないけど、海外で働いて見たいという思いもあり、悶々としてる感じでしょうか。私も一年ぐらいそんな時期がありました。私の場合は、こういう理由だからこっちにしよう!なんて理由は、最後まで見つかりませんでした。最終的には、やってみるかと、ただ、決め切るしかありませんでした。そして、後悔しておりません。
どの業界に進まれたとしても、TKさんのご活躍を期待しております。

-未分類