元商社マンによるシドニーでの戦い

シドニーでの生活、転職、仕事のことなどなど。海運業 => 総合商社 => プログラマー(Sydney)。

未分類

海外在留邦人数 調査(2015年版)

2016/08/26

みなさまこんにちは。こちらシドニーでは、8月は真冬のはずなんですが、もうあったかくなってきたました。異常気象のせいですかね。。。

先日、developerとして働く身としては、絶対にやらなくてはと思っていた、ポケモンゴーを遂にはじめました。そして、週末にオペラハウス近くで、なんと、ライチューに遭遇したのに、逃がしてしまい落ち込んでいる今日此の頃です。ちなみに、ガルーラというポケモンを先日捕まえたのですが、ガルーラはとても貴重なポケモンだということが判明しました。現在のところ日本では存在しないよう地域限定ポケモンのようで、日本人の友達に自慢しておきました。

さて、海外に住むと、どのくらい日本人が住んでいるのかやはり気になります。アメリカやバンコクは日本人が多いイメージで、日本人向けのサービスも整っており過ごしやすいと聞きます。実際のことろ、数字的にどのくらいオーストラリアに日本人いるのかなと思い、ちょっと調べてみました。

(参考資料:外務省 海外在留邦人数調査統計)

 

まずは、簡単に言葉の定義から。

 

在留邦人とは?

海外に在留している日本国民(旅行者は除く)。三ヶ月以上の滞在者。

日本国籍を有しない「日系人」は含まないが、日本国籍を有する重国籍者は含む。

「在留邦人」は、

「長期滞在者(いずれ日本に戻る者、駐在員、留学生、ワーホリ)」、

「永住者(当該在留国等より永住権を認められており、生活の本拠をわが国から海外へ移した邦人)」

の二つに区分される。

つまり、ワーホリの方、三ヶ月以上の留学生は、この在留邦人に含まれるということですね。

では、早速グラフを見てみましょう。

スクリーンショット 2016-08-15 12.33.25

いかがでしょうか?

これ、個人的には結構意外な数字でした。オーストラリアがぐんぐん伸びていて、タイ、カナダよりも、既に在留邦人数が多いというとこです。これまでシドニーで2年暮らしてきてオーストラリアの邦人数減ってるのかな?という印象でしたが、ここまで増えているとは。。。シドニーに住む者としては、とても嬉しいですが。

2015年で、約9万人もいるようですね。半分以上は、おそらくシドニーにいると思うので、シドニーだけでも約5万人以上も在留邦人がいることが、ざっくりと予想できます。

ちなみに、オーストラリア全体の内訳は、

  • 長期滞在者(駐在員、ワーホリ、留学生はこっち)は:約4万人
  • 永住者:約5万人

とのことです。

こちらの日系企業でも仕事をしていたのでオーストラリアの駐在員は本当に少ないということはわかります。つまり、上記の約4万人は、ほぼワーホリと留学生が占めていることが、予想できます。特にワーホリだと思います。

 

ついでに、こちらもグラフも意外で面白かったので載せておきますね。

この日系企業には、現地法人も含まれています。

スクリーンショット 2016-08-15 14.08.49

中国多いだろうとは思ってましたが、ここまでとは。。。米国の4倍以上です!そして、インドの上昇率が半端ないですね。途中で、グラフ上から切れてますねw まあ、中国、インドはまだ、そこそこ人件費が低い分、製造業の数が多そうですね。タイは、思ったよりも少ないのに、バンコクの日系サービスの充実ぶりは、なんなんでしょうかw おそらく、これは相対的なもので、バンコクに占める日系企業の割合が、他国の企業よりも多いので、目立っているんでしょうね。世の中のすべては、相対感であると、どこかの偉い人が言っていた気がします。

こちらの日系企業数のデータと先ほどの在留邦人のデータを比較すると、オーストラリアにいるであろうワーホリ、留学生の多さを確認できると思います。こちらの日系企業数の資料では、オーストラリアは圏外ですからね。

ということで、シドニーで日本人向けのサービスをするのなら、ワーホリの方々あたりをターゲットにするのもありですね。

-未分類