元商社マンによるシドニーでの戦い

シドニーでの生活、転職、仕事のことなどなど。海運業 => 総合商社 => プログラマー(Sydney)。

スクール プログラミング

General Assembly (スクール、プログラミング)

2016/08/28

今日は、私が商社を退職した後に通ったアメリカ発の General Assembly というプログラミングのスクールについて紹介いたします。ここでの勉強のおかげで、今プログラマーとしてシドニーのスタートアップでの仕事を獲得できました。シドニーでは、town hall駅のすぐ近くにあります。

 

General Assemblyとは(概要)

プログラミングや、UI UXデザインなど、主にIT周りのスキルを取得できるコースを提供してくれる学校です。私のうけたWeb development Immersiveというコースのコンセプトは、プログラミング全くの素人、経験0から、3ヶ月で就職できるスキルを身につけようと言うものです。期間は3ヶ月のフルタイム(基本9時から5時)です。

授業料ですが、これが非常に高いです。私が登録した2015年の終わりで、約100万円。しかし、現在は値上がりし、約150万円になりました。それだけ、人気のようです。人気すぎて、現在借りているビルから引っ越すそうです。

 

GAでの生活

毎日9時から4時頃まで授業があり、その後に、課題をやります。講師も5時過ぎまでのこっているので、質問できます。深夜12時とかまで課題をやっていることも、よくありました。

金曜日は、四時頃からビールとワインが提供されます。みんなで飲みながら、codingです!もしくはスクリーンを使って、ゲームをしていました。

また、土曜日もスクールはオープンしており、講師も三時間程度はきてくれて質問などできます。土日の課題もたんまりと出るので、週末も課題に追われる毎日でした!このスクールは本当にfamilyのような雰囲気をつくるのが上手です。

 

クラスメイト

私のクラスは15人でした。本当に色々なバックグラウンドの人がいました。元プログラマーのママ(育児のため8年間は主婦)、元軍人(未だにゴリゴリです)、元警官のフランス人(オーストラリアのチーズとパンは最悪!が口癖でした)、現役のweb designer, シドニー大学のコンピューターサイエンス修士卒のオージー、19歳の大学生(大学を休学して参加)、23歳の元秘書、スーパーでバイトしていた19歳の少年などなど、本当に色々です。

この学校は全くの未経験からと、うたってますが、私のクラスの半数以上はなにかしらのプログラミング経験者で、よくクラスメイトに質問していました。

 

クラスみんなでランチ

クラスみんなでランチ

 

グループプロジェクト中

グループプロジェクト中

 

 

勉強すること

web application開発に必要な基礎的な言語、フレームワーク, ツール等の基礎的な部分を高速でさらっていくイメージです。

- Javascript
- Javascript Libraries & Frameworks including jQuery & Backbone.js
- Database Design including PostgreSQL
- Ruby
- Ruby on Rails
- HTML5 & CSS3
- Git Version Control (Github)
- Heroku Deployment
- TDD & BDD utilising RSpec & Unit-Testing
- Agile Methodologies

上記を3ヶ月でカバーするので、本当に高速です。じっくりと学ぶのは、コースを終えた後ですね。

プロジェクト(大きな課題)が三つありました。この課題が、コース終了の後に、ポートフォリオとして就活の際に使う材料となります。チームで一つのアプリケーションをつくります。だいたい三人のチームです。私のチームは、タスク管理アプリをつくりました。みんな、まじめというか協調性もあり無事にプロジェクトを終えることができました。しかし、他のチームは、毎日来ないメンバー、協調性がたりず口論ばかりして、結局プレゼン当日に欠席しているメンバー、プレゼンの最中に、メンバーの悪口をいうチーム等々、コースのストレスもあり、かなり荒れたグループプロジェクトとなりました。

 

講師陣

ここが、このスクールの売りです。民間での十分な経験のある現役プログラマーを講師として迎えます。講師が採用したいjunior developer を育てるためのカリュキュラムになっているとのことです。

一方で、カリュキュラムですが、ほぼ同じ内容を実際オンラインコースで、安い値段で勉強することもできます。treehouse などのオンラインコースにとても似ている分野もありました。じゃ、このスクールに通う意味はあるのか?という疑問があります。私はあると思います。このスクールを終えた時のレベルに到達するのに、自分で独学していたら、一年はかかっていたかなと思います。スクールが成長を加速してくれます。とくに慣れない頃は、プログラミングを使う、勉強する環境設定に苦戦するでしょう。これを講師と一緒にスクールでサクッとできるのは非常に楽です。また、問題がおきたときに、どうグーグルで検索し、解決したらよいのか学べます。

 

就職サポート

大学や、他のスクールとの一番の違いは、ここです。生徒、学校の目標は、卒業して仕事に就くことです。学位などないので、卒業するだけでは意味はありません。定期的に、就活対策講座てきなものがあります。どうやって、履歴書をかくのか、面接対策、ポートフォリオに関するアドバイス等々。そしてプログラムの最後に企業を招いてのプロジェクトお披露目会的なものがあり、そこで企業の名刺をもらえたら、後日面接となったりします。結局この会から、就職先がきまったクラスメイトは15人中2人でした。しかし、その後でも、キャリアアドバイザーと連絡することができ、面接を紹介してくれたりもします。しかし、どうしても生徒みんなに均等にというわけには行かないようですので、スクールの期間中に講師陣にも良い印象を与えておくことが重要だと感じました。彼らは企業の採用者と密につながっており、これがこのスクールの強みでもあります。現在、2月にコースがおわってから4ヶ月が経ちましたが、15人中11人はプログラマーとして仕事をしています。

 

感想

まず、やってよかったということ。まさか、本当に自分が、営業、貿易関連の仕事から、プログラマーとして海外で働けるようになるとは思いませんでした。思い切りやりきりましたが、ダメならば、IT関連の営業職などにつき、徐々にシフトして行こうかなとも考えていました。

昨今のプログラミングブームの流れで、日本にも多くのスクールや、講座があるようです。

シドニーでは、プログラマーが不足しており、また、豪州政府も鉄鋼原料の資源マーケットの暴落により、これまで資源に頼ってきた政策から、IT産業、スタートアップを支援、成長させることに注力しているようです。国から様々な助成金も得やすくなっているようです。これを率いているのが現豪首相のマルコムターンブル氏です。彼は民間での経験も長く、弁護士経験、投資銀行ゴールドマンサックスの元シドニー店のトップなど、非常に優れた実績を持つ方です。また、ハイテク分野も得意で、この分野の買収案件で大きな利益をあげたそうです。

というふうに、豪州のIT業界、プログラマーの需要はこれからますます増えていくと予測できます。近頃、新たなスクールがオープンしました。こちらは、coder factoryというスクールでGAに似たコンセプトですが、6ヶ月とGAよりも長いコースがあるようです。

オーストラリアでは、転職が盛んです。転職しないほうが、ナマケモノだよねという感じでもあります。転職して給料を上げていくイメージです。求人情報の最も有名なサイトがseekです。

このサイトで、"Japanese" のキーワードで検索してみます。(対象、オーストラリア全域)

247 jobs.

これだけの求人があるということですね。ちなみに、この中の約50%は、シェフとか旅行業関連です。

 

次に、"javascript" のキーワードで検索してみます。これは、プログラミング言語の一つです。

2,279 jobs.

これだけあります。また多くのスタートアップはこのサイトに求人案内をださないので、もっとあると思います。もちろんこれらのポジションは日本語を話せることを活かせないので、あらゆるプログラマーとの戦いになりますが、技術が高ければ、言葉の壁はあまり問題にならない印象です。

興味があるのならば、是非ともプログラマーへのキャリアチェンジを実行してほしいと思いますが、現在の仕事を辞める前に、また、フルタイムのコースに登録するまえに、土日に10時間ぐらいコードを書いてみるといいと思います。これで、どの程度自分がプログラミングに興味があるのか、わかると思います。ちなみにGAでは、最近のクラスで25人中の5人程度が最初の一週間で脱落したそうです。合わない人には、やはり合わないのがプログラミングのような気がします。プログラマーや、ノマドワーカーが流行りだし、それを対象としたスクールなどのビジネスも盛んになっていますが、彼らの謳い文句や宣伝に騙されないように、少なくとも丸一日自分でトライしたのちに、動きだすので遅くないと思います.

その後は、行動あるのみですね。

 

 

-スクール, プログラミング
-, ,